隠れた桜の名所・疎水沿いのインクライン

| コメント(0)

春の京都・・・桜と古都の組み合わせはとても素敵ですよね。

春に京都に観光というと、鴨川沿いだったり、嵐山、金閣、清水寺、岡崎公園と有名どころに目が行きがち。

そこでオススメしたいのは、地元民は知っているけどあまり観光客には知られていない桜の名所です。

岡崎にある平安神宮の近く、疎水沿いに「インクライン」という昔使われていた鉄道跡があります。

山を越えて、琵琶湖にまでモノを運んでいたとか。
その、今は使われていない線路の両側に桜がとてもぎっしり植えられているんです。

線路に沿って少し傾斜を登ると・・・もう素敵です。

夜も、あまりライトアップはされていませんが、だからこそ月明かりでシンプルに楽しめるのでオススメです。

高台に公園もあるので、途中でお弁当を買って、お花見がてら食べるのはいかがでしょうか。

その帰りに、京都市動物園(ここもお花見スポット!)、平安神宮、哲学の道・・・と、岡崎周辺を満喫してください。

とても素敵な春の京都を楽しめると思います。

コメントする

アーカイブ